2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山へ~Part1~

お久しぶりです!
春休みで甥っ子姪っ子が泊まりにきたり
ムースが体調を崩してたり。。。

なんかバタバタだったので少しお休みしてました。

あ!!でもムースは全然元気なのでヽ(^o^)丿

29日の日曜日。
桜を見に大阪城公園へ行く予定だったんやけど、調べてみたらまだ
ツボミらしく・・・
急遽場所を変更しようってことでお隣の和歌山まで行ってきました。

8時出発の予定が、ムースのキャリーバッグを忘れた事に気付き、取りに帰って
たら9時前出発になってしまった・・・
和歌山方面はちょっと遅くなると混む可能性大なので心配でしたが・・・
途中少しの渋滞に巻き込まれただけでなんとかスムーズに行けたかな。。

高速入って20分もかからないうちに紀ノ川SAがあるんだけど、、とりあえずこれから休憩
できないし、ドッグランもあるし、、休憩していくことに・・・

さすがに天気もよかったからかランには結構たくさんのワンコがいました

20090330blog1.jpg

ムースのトイレ休憩も終わり、さぁ!車へ戻ろうと歩いてたら
前からプーちゃんを連れた方が・・・

「あ~!プーちゃん来た~ヽ(^o^)丿ムース!お友達やでぇ♪
 なんか夢ちゃんみたいやなぁ(^v^)」

って話してたら旦那サマが

「あれ、夢ママさんやん!!」

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

偶然にも夢ママさん&夢ちゃんに会いました。
こんなとこで会うなんて!!

20090330blog2.jpg

20090330blog3.jpg

20090330blog4.jpg

夢ママさんはパパさんとポルトヨーロッパ&和歌山城へ行くらしいです。
すると・・・・
偶然にも車も隣同士で駐車してましたぁ(@_@;)
こういう偶然もスゴイですよねぇ・・・

elmo達はもう少し遠くに行くのでここで早々にお別れして目的地へ出発

到着した場所は

20090330blog5.jpg

「道成寺」
ご存知ですか??
安珍・清姫の物語は有名ですよね!
よく「まんが日本昔話」とかでもやってました(#^.^#)

知らない方は・・・・簡単に・・・

清姫(きよひめ)という女性が安珍(あんちん)というお坊さんに恋をして、
逃げる安珍を追いかけます。
逃げに逃げた安珍は道成寺の僧によって鐘の中にかくまわれますが、清姫は
恋の妄執のあまり蛇に姿を変え、鐘に巻き付き火を吐いて
安珍を焼き殺すという内容です。


桜も満開マークだったのと、和尚さんの「絵解き説法」を聞きたかったのが
今回の目的

20090330blog6.jpg

20090330blog7.jpg

62段の階段を上り、仁王門をくぐりぬけると

20090330blog8.jpg

20090330blog9.jpg

ムース・・抱っこされると気持ちよさそうに?眠たそうに?目をつぶります(^_^;)
全部寝てるやん!!

拝観&絵解き説法料600円を支払い時

「あの・・犬がいるんですが、、大丈夫ですか?カバンに入れますし
吠えることはないと思います。」

とお願いすると

「かまいませんよ(^v^)」

とのお返事。

実は出かける前に電話で問い合わせだけしてたんですが
その時に
「犬はかまいませんが、嫌いな方もいらっしゃいますのでカバン等に
入れてもらって、あとは吠えたりしなければ大丈夫です」と
聞いてました。
なので「吠えません!」と強調してお願いしちゃいました(^v^)

中は撮影禁止なので(携帯でパシャパシャ撮ってたオジサンいましたが・・)
マナーを守ってカメラはしまっておきました。

中に入ると、広い部屋に千手観音菩薩を中心に十二支の守り本尊がぐるりと
置いてありました

elmo&旦那サマは子年生まれなので守り本尊は千手観音なんですよ!
いろんな手に助けられる。と昔聞いたことがあります。

その部屋で話を聞き、次はいよいよ「絵解き説法」

絵巻物を使って紙芝居のように安珍清姫の話をしてくれます。
道成寺の名物らしく、おもしろおかしい話も入れてるので
結構笑えたりします。。
「きみまろ」風とでもいいましょうか・・

いいお話もしてもらえますよ(^v^)
特にご夫婦で行かれるといいかも。。

妻宝極楽という言葉が書いてあって、これは道成寺が作った
造語らしいです。

  主婦は家庭の柱なり
  我妻こそ日本一なりと大切にしたまえば,
  家門の繁栄うたがいなく
  極楽は西方の遠きのみならず
  家庭すなわち妻宝極楽の浄土となりぬべし

でも、これはご主人に言っている言葉のように思えますが,
そればかりではありません。

男性、つまり夫は、奥さんを大切に宝と思いましょう。
そして女性、つまり妻は,宝のような妻に、母になってください。

だそうです。
とても楽しいお話でした♪

外に出て、ムースを外に出してあげようと・・・
20090330blog10.jpg

なんか・・・くつろぎすぎ~~!!

20090330blog11.jpg

20090330blog12.jpg

20090330blog13.jpg

↑ここは釣鐘があった場所。。

道成寺には釣鐘がありません。
最初のは清姫に焼かれたから・・
2代目は豊臣秀吉の紀州攻めの際、鐘は持ち去られ
今は京都の妙満寺に納められています。

20090330blog14.jpg

お土産の釣鐘まんじゅうは買わずに味見だけして帰りました(^_^;)
おいしかったんやけどね(^_^;)

さぁ・・次は和歌山市内まで戻りましょう!!!

20090330blog15.jpg

和歌山城も過ぎ、次の目的地へ・・・











スポンサーサイト

| *おでかけ~和歌山~* | 17:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。